ue4.png

ホーム > 交流活動 > 終了証書授与式 > 平成30年度

 

2019.03.21 平成30年度終了証書授与式

グランドエンパイアホテルにて、平成30年度終了証書授与式を行いました。

 

代表者挨拶

東京大学 工学部

倪 若楠(ニー ルォナン)さん/中国

 私は201410月に、アシュランの奨学生として採用されました。当時の私はまだ大学受験勉強の忙しい生活を送っていて、受験の為にかかる受験料や、交通費などが、まだアルバイトをしていない私にとって大きな出費でした。そんな時期にアシュラン奨学金があって、私は勉強に集中することができ、第一志望の東京大学に合格できました。
 大学生活が始まり、アシュラン奨学金のおかげで経済的に余裕があり、私は学業以外にもサークルやボランティア活動に参加し、日本社会に触れる経験を得て、日本人の友達もたくさん作ることができました。また、毎年4回のアシュラン奨学生交流会では、アジア諸国から来た皆さんと一緒に日本文化体験ができ、すばらしい出会いがあって、とても良い思い出となりました。
 アシュランと共に歩んで来た4年間は長いようで、短いようで、人生一回きりの貴重な時間だと思います。外国人留学生として日本に来て、大学の学業で悩んでいた時や、カルチャーショックで日本での生活に自信が持てない時、自分の将来について怯えていた時、その時々にアシュランがいて心強かったです。人生でこんなに応援されることはそう多くないと思います。アシュラン奨学生でいる間にいただいた とても温かいお言葉、とても親切なアドバイス、出会った皆さまのことは 生涯忘れられません。アシュラン奨学生に選ばれて、本当によかったと思います。
 来月から、日本の会社に就職し、社会人生活を始めます。アシュラン国際奨学財団からいただいた恩恵を忘れず、両国の経済・文化交流を担う架け橋となるように努力します。最後に、ずっと応援してくださったアシュラン国際奨学財団の皆さま、心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。

終了証書授与式

028.gif

交流活動

028.gif

kaihou2.jpg

028.gif

Facebook_logo.png